ZEH(ゼロエネルギーハウス)の取り組みについて

桃栗柿屋では2020年までにZEH(ゼロエネルギーハウス)の普及率を50%以上とする目標を以下の通り設定し、実現に向けて取り組んでいきます。

年度別ZEH(Nearly ZEH含む)普及目標
2016年度 5%
2017年度 10%
2018年度 25%
2019年度 40%
2020年度 50%

ZEHとは、高い省エネ性能に太陽光発電等の再生可能エネルギーを導入することで年間エネルギー消費量がゼロとなる住まいです。

桃栗柿屋では、家づくり勉強会などを開催し、ZEHのメリットをお客様に伝えていきます。
また、ZEH仕様のモデルハウスや建売の販売で、「ZEH」の普及を図ります。

コストダウンに向けた具体策として、ZEHを標準仕様化し、コストダウンに取り組みます。

引続き桃栗柿屋「ももくりの家」を宜しくお願いいたします。

このサイトを広める→