ブログ

クロス選びのコツ

投稿日:2016.11.29

こんばんは☆

桃栗柿屋、ハウスドゥ!東近江店の清水です(*´ω`*)

 

昨日は、事務所の大掃除でした!!

年末だと寒いので、11月にするのが桃栗柿屋の恒例行事。

…ですが、すでにとても寒かったです。

 

大掃除ついでに、イルミネーションの飾りつけをしました♪

img_1619

クリスマスですね~☆☆

東近江市役所前も、イルミネーションのライトアップが始まりました!

近いのに、なかなか通りませんが…。

 

さてさて、今日は一番楽しみな火曜日です(*^▽^*)!

最近「恋ダンス」を練習中です!!笑

 

先日、2年連続300点越えでNHK杯GPに輝いた

羽生結弦選手の恋ダンスに驚愕しました( ゚Д゚)!

キレッキレの恋ダンス。

アレンジも加わっていました…。さすがです。

 

わたしも練習頑張ります。

 

 

 

ではでは、本題に。

今日は「クロス選び」についてのお話し◎

skmbt_c364e16112916050_0001

 

桃栗柿屋の新築「ももくりの家」は

常にお客様に内覧頂けるように、モデルハウスは年間計画を

立てて、今も次期モデルハウスOPENに向けて

着々と工事に取り掛かっております。

 

そうなってくると、いろいろなことを決めていかねばなりません。

 

先日もクロス決めをしました。

なかなか難しいですね~…。

たくさんあって迷います。

 

只今、お話し中のお客様もとても悩んでおられます。

 

まずは壁紙を選ぶ際の、メインになる壁紙の色と柄について。

 

大抵無地の白を使いますが、無地の中でも壁紙の柄には大きく分けて

「織物調」「石目調」のタイプがあります。

 

485_3

「織物調」は無難ですよね~。面白味はありませんが…

壁紙のつなぎ目がわかりにくいというメリットがあります!

無難なだけに飽きにくいといのもいいですね(^^)/

 

 

n_20141125220202k592cmgv1xnwpat8

「石目調」は、ガラのはっきりとしたコテ塗りのようなもの。

表情豊かで存在感がありますね!

しかし、織物調に比べると継ぎ目は目立ちやすい…ですね。

 

 

この2つのタイプから、メインの壁紙をどちらにするのか

選ぶところから始めましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

続いて出てくるのが、「色選び」

 

カタログのクロスはとても小さいので、

白を選ぶ時も1番明るいものを選びがちですが、

実際にはるとものすごく、ものすごく明るく見えます。(゜゜)!

 

アイボリーやベージュの色を選ぶと、ちょうどいいくらいの白になります

 

壁だけでなく、天井のクロスも決めていきます!

 

天井と壁。

同じクロスをはっても天井の方が暗く見えます。

これは、天井の方が光が回りにくいからです。

 

もしも、天井と壁のクロスを変える場合は、

天井のクロスをワントーン明るいものを合わせるとちょうどいいくらいになります

 

和室や寝室では、あえて天井のクロスを暗いものにすることで、

落ち着いた雰囲気にもなりますね♪

15

こんな感じ。

 

 

カタログを見ていると、オシャレな事例がたくさん載っていて

本当に悩んでしまいます。

 

そんな時は、アドバイザーにご相談ください♪

実際の経験も踏まえたアドバイスをさせていただきます(^^)/

 

 

 ◎ あとがき ◎

紅葉狩りに行ってきました♪

 

王道ですが、京都の

「南禅寺」と「永観堂」

 

s__19849709

 

s__19849708

祝日に行ったので、すごい人でした(゜゜)!

 

行った後に、京都御所の「イチョウ」の写真を見て

とても行きたくなりました…。

 

来年は京都御所に行こう。

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…
【桃栗柿屋】
公式Twitter
https://twitter.com/momokurikakiya
/フォローお願いします!\

公式Facebook
https://www.facebook.com/momokurikakiya
/「いいね!」お願いします!\

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

11-300x200

 

桃栗柿屋・ハウスドゥ!東近江店

 

〒527-0031

滋賀県東近江市幸町1-68

営業時間:9時~18時

定休日:水曜日・祝日

フリーダイヤル:0120-338-336

 

 

 

 

桃栗柿屋へのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

  • 0120-338-336・〔営業時間〕9:00∼18:00・〔定休日〕水曜日
  • メールでお問い合わせ
  • 見学会資料を頼む
  • カタログの請求をする
  • 会社に行ってみる
  • プランを問い合わせる
  • 土地探しのコツを知る
  • 土地探しのコツを知る