桃栗柿屋の家(^^)

おはようございます。桃栗柿屋の山木です。

 

皆様、平昌五輪みてますか?

アイススケートにハープパイプ!

なんていっても男子フィギュア、羽生選手・宇野選手すごかったですね!

僕も仕事でちょうど運転中だったのですが、点数が発表される時は興奮のあまり

車を止め、感動に浸ってしまいましたw

そんな、日の丸を背負ってがんばっている選手達に勇気と感動をもらい、今週もがんばっていきましょう。

 

さて、今回ご紹介させていただきますのは2/22に上棟します、五個荘の物件を一部先行紹介させていただこうと

思います。

前回のブログでご紹介させていただきました、基礎編の続きですので、今後家作りを検討されている

皆様に少しでもご参考になればと思っています。

基礎ができますと、次に工場でカットされました土台を基礎の上に並べていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記、写真のように出来上がった基礎の上に基礎パッキン(空気の通り道)をひき、土台を並べます。

土台が下がらないように束で支え、これから建てていくお家をしっかり支える土台の完成です。

土台は、アンカーボルトといわれる金物で基礎と連結していきます。

家を探し始めた方だったり、既存住宅しか見られていないとなかなか目にする機会がありませんが、

桃栗柿屋では仲介物件(市場に出回っているご紹介可能物件)から新築住宅まで、一社でやっていますので、

建築中の物件で、構造内部のご説明から細かい気になる点まで、お客様がちょっと気になるけど

聞くのはと思っていることでも、全て実際の作業現場を見ながらご説明等もできますので、

気になったら桃栗柿屋で検索・お問い合わせください。

 

PS:さあー次週は上棟編です。家ってどういう風に建っていくの?中はどんな風になっているの?

  と分からない、気になる方は是非次週2/26(月)に投稿しますので、また見に来ていただければ

  と思います。

このサイトを広める→